車買取

車を買取してもらう時のポイント

車を買い取ってもらう際、少しでも高く値段をつけてもらうためのポイントがいくつかあります。

 

まずは、買取り業者選択から説明しましょう。自動車買取り価格には相場があるとはいえ、各社価値基準が異なっていたりするので、必ず何社かに査定を依頼した上で決めた方がよいです。今はインターネットで、一斉に査定を依頼できるサイトがありますので、上手に利用して、数社の中から少しでも査定額の高いところにお願いしてみるのがよいと思います。

 

業者選定をし、連絡した後、スタッフが実際の車を見て、最終的な査定額を提出してくれることになります。その前にやっておくべきことがあります。日頃から車を大切にしていないと判断されるよりも、大切にしていたと思われた方が査定額もアップするものなので、必ず洗車をしておきましょう。水洗いだけでなく、ワックスがけもしておきましょう。エンジンルームなども掃除するとより印象がよくなります。キズやヘコミに関しても、なるべく目立たなくなるようにしておきます。外だけでなく、車内もきちんと清掃しましょう。

 

買取り査定の際には隅々までチェックされるものなので、掃除機をかけたり、消臭剤で臭いを消したり、窓ガラスを拭いたりしておくのがよいでしょう。不要な荷物はおろし、ステッカーなどもきちんとはがしておくべきです。また、純正パーツから社外部品に替えて場合は、必ず純正パーツに戻しておきましょう。パーツは人によって好き嫌いがあるので、基本形の方が好まれるケースが多いです。また忘れずに、購入時の付属品も準備しておきます。例えば、スペアキー、取扱説明書、整備手帳なども揃っていることが大事です。

 

査定方法は基準点があってそこからマイナス要因分引かれていくものなので、いかにマイナスポイントを無くすかが、査定額アップのポイントとなります。

 

それから、車を売る時期にも気をつけましょう。車検の残り期間は、確実に中古車の買取り価格に影響します。といっても車検を通して売ったからといって、その車検費用全額が買取り価格に上乗せされることはまずありませんので、車検が近い場合は車検を通さず、車検前に売るのがベストなタイミングだと思います。

 

また、車のモデルチェンジのタイミングにも注意しましょう。マイナーチェンジでもフルモデルチェンジにしても、モデルチェンジが行われると必ず旧型の車種の買取り価格は下がります。少しでも車を高く売りたい場合は、モデルチェンジ前に売らなければ大きく損をしてしまうことがあります。さらに同車種だけでなく、ライバル車のモデルチェンジが行われる時も買取り価格に影響することが多いようです。

 

これは、新型のライバル車へ乗り換える人が増える結果、市場に旧型の同型車が増えるため、買取り価格の減につながるようです。車を売りたいと考えているのであれば、テレビニュース、CM、インター ネット、車情報誌などで、いま自分が乗っている車種はもちろん、ライバル車のモデルチェンジ情報も確認しておき、モデルチェンジ前に売ることがベストなタイミングではないでしょうか。


お勧めサイトのリンク集 【Reference】

トヨタ自動車・・・世界のトヨタ!私の車はカローラですが、10年間、一度も故障すること無く動いています。やっぱり世界のトヨタはすごい!

 

国土交通省のHP・・・国土交通省の公式ホームページです。私も職業柄お世話になってります。